kotlin入門 19 【 ループ処理① 】 forとは

https://paiza.io/ja ← 公式サイトを開いてください。

ループ処理を学習します。

ループ処理とは、似た処理を繰り返し行うことです。

【 サンプル 】
fun main() {
    println("勇者は攻撃した!")
    println("勇者は攻撃した!")
    println("勇者は攻撃した!")
}

【 修正例 】
fun main() {
    for(i in 1..3){
       println("勇者は攻撃した!") 
    }
}

forのメリット

【 サンプル 】
fun main() {
    for(i in 1..3){
       println("勇者は${ i }回目の攻撃をした!") 
    }
}

【 実行結果 】
勇者は1回目の攻撃をした!
勇者は2回目の攻撃をした!
勇者は3回目の攻撃をした!

練習問題

以下のプログラムの???を修正してプログラムを完成させてください。

【 修正前 】
fun main() {
    for( ??? ){
        println("${ i }回目です。")
    }
}

【 実行結果 】
0回目です。
1回目です。
2回目です。
3回目です。

まとめ

・今回はループ処理(繰り返し)を学習しました。

・繰り返すことが出来れば、問題ありません。